QC15code

Cable of Headphone

この記事は 約 4 分 で読めます。

Bose QuietComfort 15のケーブルを編みました。

Boseのヘッドホンケーブルは着脱式になってる事が多く、断線してもケーブルを換えるだけで復活できるので愛用しているのですが、先日ヘッドホンのケーブルを紛失してしまいました。せめて断線してほしかったものです・・・。

QuietComfortのケーブルは専用のものとなるため、Boseのセレクトショップへ行って購入してきました。
確か3700円ぐらい。ちょっとしたイヤホンを買えてしまいますね。

店に在庫が無かったため取り寄せてもらう事に。
ついでにその時つけていたBose on-ear headphoneが随分痛んでいたので交換をお願いしたところ、1万円で新品に交換・保障も復活できるとの事。
換えてもよかったのですが、新型がくれば新型に換えてもらえるのと、壊れているわけでもないので見送り。

で、無事に復活した訳ですがこのQC15の専用ケーブルが長いんですよね。なんと168cm。成人男性かと。
QC3ではショートケーブルなるものが売ってるんですがQC15には何故かありませんし、差込口の形状も独自のものなので普通の延長コードも付けられません。
そこでケーブルをなんとか短くするために色々調べたのですが、

  1. 編む
  2. アクセサリで短くする
  3. 切ってはんだ付けする

などの方法がある様でした。

4000円近くするケーブルでやるにはリスクが大きすぎる為、3は即刻却下w
2でもよかったのですがアクセサリは重量が増えるのが嫌なので一旦保留。
という事で編んでみました。

・・・うん。別にこれでいいや。って事で終了。
あまり綺麗に編めなかったのと、編み方も色々あるみたいなので他の方法にも挑戦してみたいと思います。

おまけ。ループ編み。

roop

関連エントリー
Bose Quiet Comfort 15 レビュー
おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。