d7000_1.02

D7000 Firmware Update

この記事は 約 5 分 で読めます。

昨日、D7000の最新ファームウェアが公開されました。

デジタル一眼レフカメラ用ファームウェア – ダウンロード | ニコンイメージング

Firmware A/BともにVer.1.02となっております。
アップデートの内容は以下の通り。

【ファームウェア A:Ver.1.01 / B:Ver.1.01 から A:Ver.1.02 / B:Ver.1.02 への変更内容】

  • ・長秒時で静止画を撮影したときに発生する輝点を低減するため、[長秒時ノイズ低減] を [する] にしたときの長秒時ノイズの低減処理を行うシャッタースピードを「8 秒より低速」から「1 秒より低速」に変更しました。
  • ・撮影した動画が、特定の動画編集ソフトで開けない現象を修正しました。
  • ・カメラとテレビを AV ケーブルで接続し、動画を再生すると、1 回目は正常なのが、2 回目以降は音声が非常に小さく、途切れる様になる現象を修正しました。
  • ・画像合成を行った RAW 画像に対して、Capture NX 2 または ViewNX 2 にてホワイトバランスの微調整を行うと、画像がマゼンタ色になってしまう現象を修正しました。
  • ・GPS ユニット GP-1 を取り付けたとき、カメラに表示される方位が、[0.00″] となる現象を、[—.–] となるように修正しました。
  • ・[Fn] ボタンおよびプレビューボタンに [ファインダー内水準器] を割り当てたときに [Fn] ボタンまたはプレビューボタンを押すと表示する、水準器インジケーターの誤差を修正しました。
  • ・下記についてのヘルプを修正しました。
    -[撮影] メニューの [ISO感度設定] の [感度自動制御] の [する]、[しない] を選択する画面で表示するヘルプが [制御上限感度] のヘルプになる。
via: Nikon D7000 用ファームウェア A:Ver.1.02 / B:Ver.1.02 のダウンロードについて(Windows)

RAW画像編集時のマゼンタ修正と、ファインダー内水準器の誤差修正は嬉しいですね。
あと、例の赤輝点(ホットピクセル)も改善しました!素晴らしい。

アップデート方法はこちらからどうぞ。
おすすめの記事
前の記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。