CrescentEve

シンプルなテキスト/HTMLエディタ『Crescent Eve』

この記事は 約 6 分 で読めます。

シンプルなテキスト/HTMLエディタ 『Crescent Eve

私が会社で一番使ってるソフトです≒人生で一番使ってるソフトになりますかね。
あ、でも、決して仕事人間って訳ではないです、ハイ。

昨今ではクラウドとかいうのが一大ムーブメントらしく、メモでもなんでも象さんにアップしとけええんや!ってな風潮ですが、私の場合、なんだかんだでtxtファイルにサッと書いてメモフォルダに突っ込むというアナログな方法をよくとります。
まぁ大事なファイルは象さんにアップしたりもするんですが。

あと仕事でたまにHTMLやらCSSやらを書いたりするんで、エディタには微妙にこだわったりしてた事もありまして。
で、最終的に私が数あるテキストエディタから選んだのがkashim.comさんが作ってるCrescent Eveというフリーのエディタな訳です。
このブログの記事を書くときにも使ってます。

とにかく早い

早いです。とにかく早い。そして早い。
パソコンにおいて早さ(軽さ)は正義なんですよ。
じゃあどの位早いんよ?って事ですが、今ここに100MBのテキストファイルがあるとします。普通はないですよ。普通は100MBなんて馬鹿げた容量のテキストはないですけど、今回はあるとします。
ていうかあります。さっきから懐疑的な目で見てるそこの貴方はダウンロードして下さい。

100MBのテキストファイル
※右クリックしてリンク先を保存 推奨。

それを開くわけですよ。
懐疑的な目でダウンロードされた方は、お手持ちのエディタで開いてみて下さい。

秀丸エディタで開いてみた


幸先不安ですね・・・そして『はい』を押して6秒後。

メモ帳で開いてみた

TeraPadで開いてみた

Crescent Eveで開いてみた

1秒で開いた。

ついでに検索も一瞬。もうこの時点でCrescent Eveの早さっつったら、正義感の塊なわけです。
もうこの時点で通常使うエディタに決定するわけです。

作者がすごい

このソフト、(おそらく個人の方が)2003年にVer 0.1として公開されたんですが、いまだにアップデートされ続けています。

そして現在Ver 0.83。まだ1.0にもなっていない。

やばい。まだまだ進化する予定。
そんなに更新頻度が高いわけではないのですが、ジャンプの某漫画を待つような気持ちで待ち続けられます。

コーディングする為の機能としては、専用ソフトに比べれば少し劣る部分はあるものの、必要最低限備わっていますし、なにより手軽に開ける魅力があるのでついついこれで手打ちしちゃったりします。
また、通常のテキストエディタとして使う分には充分な機能を備えています。

というわけで、これからも末永くお世話になりそうなエディタでございます。

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。