aNextTrain

この記事は 約 6 分 で読めます。

aNextTrain LOGO

Android向けアプリ「aNextTrain」の紹介をしたいと思います。

NextTrainというのはもともとWindows Mobile / Pocket PCなどの端末で人気のあった時刻表ソフトです。
ソフトと同名のNextTrain形式(拡張子.tbl)のファイルを読み込む事で、駅の時刻表データを取り込み、次に発車する列車の時刻と出発までの時間を表示します。
各駅の上り下りごとに時刻表を設定できるので、通常の乗り換え案内ソフトとは違い、自分がよく使う駅のリアルタイムなデータを(オフラインでも)常に表示する事が可能となっています。

前置きが長くなってしまいましたが、要はそれのAndroid版アプリがaNextTrainという事です。
ちなみに私も一応アイコンやらUIやらのデザインに携わってたりします。
↓ラフなど。公開版とは一部仕様が変わってるかもしれません。あしからず

aNextTrain Rough Black

aNextTrainの簡単な使い方

1.インストールする
Android Marketなどからアプリをダウンロードします。
aNextTrain ダウンロード

2.NextTrain形式ファイルを用意する
ここが面倒なところでしょうかね。
PCを使用して以下の様なサイトで作成するのが一番楽でしょうか。
えきから時刻表→NextTrainデータ(tbl形式)変換 βversion
駅探→NextTrainデータ(tbl形式)変換 βversion

3.時刻表をaNextTrainに取り込む
ダウンロードしたtblファイルをSDカードに移動します。 aNextTrainを起動し、「メニューボタン」→「SDカード時刻表取込み」と進み、SDカードに移動したtblファイルを指定します。

3.時刻表をaNextTrainに取り込む
ダウンロードしたtblファイルをSDカードに移動します。 aNextTrainを起動し、「メニューボタン」→「SDカード時刻表取込み」と進み、SDカードに移動したtblファイルを指定します。

4.設定など
複数の駅の取り込みをした場合、「メニューボタン」→「時刻表一覧」と進めば、特定の駅を選択できます。
また、ウィジェットにも対応していますので、ホーム画面に置いても良いでしょう。

以下、公式説明

電車やバスの発車時刻をカウントダウン表示します。このアプリで乗り遅れを防ぎましょう! (NextTrain形式の時刻表データをご用意ください。)

電車やバスの発車時刻をカウントダウン表示します。
NextTrain形式の時刻表データを用意していただき、アプリに取り込んで表示します。取込み方法は、
(1)ネット経由ダウンロードと、
(2)SDカード内ファイル取込み
の2通りです。
カウントダウン表示により「もう少し急げば間に合ったのに・・・」ということがなくなります。でも急ぎすぎてケガをしないように気をつけてくださいね。

※ネット経由時刻表ダウンロード機能は、東京電力による輪番停電の影響を受ける可能性があります。ダウンロードページを表示できない場合は、しばらく待ってからお試しください。

※このアプリは日本Androidの会横浜支部/デベロッパー部/チーム濱Widgeによる、記念すべき第1作目のアプリです。
※アイコンはnustandartさんの作品です。

感想、要望、バグ報告はhamawidge.anexttrain@gmail.comまで。

via: aNextTrain – Android Market
おすすめの記事
前の記事:

One Response to aNextTrain

  1. 1
    onesingleearth より:

    “AndroidでNextTrain 「aNextTrain」の使い方 | nustandart blog” http://t.co/Br5AMiJq

トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。