NAVER

この記事は 約 4 分 で読めます。

会社で教えてもらった検索エンジン「NAVER(ネイバー)」が面白かったのでちょっと紹介。
Googleに慣れすぎた自分からすると、検索結果自体は正直ウーン・・・といった感じ。

じゃあ何が面白いのかというと・・・
例えば、「桑田佳祐」の画像検索結果

上に控えめに出てるサザンメンバーと顔写真も地味に良いけど、メインの検索結果の統一感が半端無いw
Google(.comの方)でも最近実装されているリキッドでの表示方法もあいまって何かもう凄い。
ブラウザフルスクリーンにして表示したらそれだけでデスクトップの背景画像に使えそうなぐらいの桑田圭祐っぷり。(実際試してみたのが↑のスクリーンショット)
下の方にいくと(デフォルトでAutoPager状態)さすがにブレてましたが。

で、何でこんな事になってるかって色々触ってたら、どうもNAVERに会員登録(無料)後に使える「まとめ」機能が怪しい・・・って事で説明を読んでみた。

「まとめ」とは、ざっくり言うとユーザーが色々な情報を自分なりにまとめ、アップデート・共有するという機能の様で、つまりはこの「まとめ」の情報が検索結果の上位に反映されとるっぽい訳ですね。
これにより、特に固有名詞での画像検索がかなりの恩恵を受けているんだと予想。
そりゃファン(であろう人)が「まとめ」た画像が上位検索されてるって考えると堅い画像が並びますわな。

その他にも、まぁ使ってもらったら分かると思うんですが、動画検索も使い勝手が良かったり、メインの統合検索も地味に便利だったり。
WEBページ検索さえGoogle並になったら乗り換えてもいいかかなとまで思いました。
ただ最終的にはあのシンプルすぎる画面に帰っちゃいそうな気もしますがw

て事で桑田さん、ガン完治頑張ってください。

おすすめの記事
前の記事:
次の記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。